<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
by Mink
教会
d0008874_1672110.jpgフォトツアーのあとは、3台の車に分乗し
みんなで一斉に教会へ☆

通常のパターンは
挙式→フォトツアーなので
花婿と花嫁は別々に教会に行くそうです。

というのも、こちらでは

 「花婿には当日までドレスを見せない」

という習慣があるので
花婿さんが花嫁さんを見るのは
バージンロードを歩いてくるときが初めて。

これって相当感動するんでしょうね~

でも、うちらの場合
挙式が夕方からだったから
そのあとフォトツアーをやってたんじゃ
披露宴の始まりがどんどん遅くなるし

そもそも ドレスが届いてから
家で何度も試着していて、その度に
「チャック閉めて~」なんてやってたので
そんな習慣はまったく無視。

ま、いいじゃない♪ 
たまには型破りパターンがあったって♡ 


さて、いよいよ入場です。

リングボーイはめるさんちのおぅくん
ドレスの裾を持つのはMatsudoさんち の長男くんと次男くん

d0008874_1144353.jpg
ブライズメイドやリングボーイがいると、自分の入場は最後になるので
まったく緊張しなくてすみました。

というか、それどころじゃない!

自分で自分の裾を踏んだりして、歩けない 歩けないゞ( ̄∇ ̄;)
20mのバージンロードが、1kmぐらいあるように感じたもん。

でも、1人で歩いたおぅくんや、まったく前が見えない状態で歩いたMatsudo Kids達は 
きっと もっと大変だったでしょう。

で、やっとこさ到着~
d0008874_1153120.jpg
ここからは牧師さんのお話やらなんやらが始まり、さすがにみんな真剣な表情です。

d0008874_14225928.jpgでも!

これは写真だから動きがわからないだけで
ビデオを見ると、ジェラルドだけすごい挙動不審だったことが判明。

目はキョロキョロ、体はモジモジ

普通、結婚式のビデオって感動物語じゃないの?
私 自分のビデオ観た時、大爆笑だったんだけど…。
あのビデオ観て、笑わなかった人 いないんだけど…。


ま、いいや。

で、挙式後は出口のところでみんなにバブルシャワーをやってもらいました。
子供達も頑張ってシャボン玉を作ってくれています。
d0008874_1121211.jpg
可愛いねぇ 一生懸命やってくれて ありがとねー

お母さんも頑張ってやってくれてありがとねー

タコチュウみたいな口になってるけどねー

d0008874_10482265.jpg

[PR]
by Mink by mink3753 | 2006-06-27 15:45 | Wedding
マリッジサティフィケート
d0008874_20484869.jpg

教会でのしゃしーん(^▽^)/


d0008874_13175321.jpg

挙式の際に署名した書類を、牧師さんがレジストリーオフィスというところに提出して
そこに名前が登録されると婚姻証明書が発行されます。

がっ!以前も書いたとおり、牧師さんが忘れてたので、書類をもらい自分達で届出。

そして、ついに! 手元に届いた~♪

d0008874_12472657.jpg


Σ(゚∀゚ノ)ノキャー   やっと 私のパスポートGetへの道が開かれた!

この証明書を領事館に提出して、そこから外務省へまわり
管轄の区役所にいくまでが約1ヵ月半~2ヶ月。

それから新しい戸籍を取得して送ってもらって、やっとこさパスポート申請ですよ。


パスポートがなけりゃ日本に帰れないので、急いでるのよ 私。
おばあちゃんの命日にはお墓参りに行きたいのよ 私。


なわけで、さっそく 領事館に持っていこうとして 証明書を見たら
Witness(立会い人みたいな感じ?)として署名してもらったブライズメイドの名前


「えりこ」 なのに


「えりこ」 なのに


「えりこ」 なんだけど



d0008874_1212378.jpg
お り こ



何コレ……。


このまま提出していいものか、領事館に電話してみたら

  「たまにあるんですよねぇ 私の時も間違えられてました。」

と、担当者。


日常茶飯事???!!! ((゚Д゚≡゚Д゚))


このままでもOKだと言われたけど、やっぱり訂正してもらおうと思って
証明書を発行してもらったところに電話したら

  「婚姻証明書と理由書を書いて郵送して。 1週間ぐらいで出来るから」

ですって…。


あやまりもしないで、送ってですって。


たった一文字直すのに、一週間もかかるんですって。


この証明書、$36(約3240円)するんです。
日本の戸籍って何百円とかでしょう?

高い料金払ってるのに、なんでこうなのよ。


あー 腹立つわー


でも もう時間がないからこのまま出しちゃお~っと♪
[PR]
by Mink by mink3753 | 2006-06-25 14:14 | Wedding
フォトツアー その2
d0008874_1547350.jpg
彼のリクエストした場所というのは、こちらのでっかいトンネルでしたー(^▽^)/
Millersミラーズ PointポイントHicksonヒクソン Rdロードです。

私の姿がにわとりみたいとか言わないでよー

d0008874_15575840.jpg普通の交通の往来はあるので
運転手さん二人にも協力してくれてもらい
通行する車を止めてもらったり
タイミングを見計らっての横断・撮影。

ちなみに、彼の横にいる男性二人
グルームスマン/ベストマンと言って
簡単に言えば "花婿付添い人"

日本の"仲人"とは違うので
ブライズメイドとは
夫婦 or カップルじゃないです。
こばさん ナオさん ちゃんと書かなくてごめんね~

あ、もちろんそういう場合もあるだろうけど
うちらはお互いの友達にお願いしました♪

ここで20カットほど撮影して
またもや場所移動~


お次はまたもやフォトツアーのメッカ、RocksのArgyleアーガイル St.へ。

おぉ! これぞWeddingの写真という感じ!

d0008874_1654615.jpg
これは私が勝手に色を変えたんだけど、すっごく気に入ってる写真♡

でも 左の写真 口と口はついてないですよー
こういう写真はすべて、「口紅がついたらやだよ」ということで寸止め。

d0008874_10332150.jpg
このフォトツアーには2時間かけたんだけど
足りない、足りない!

なんてったって、男どもがキビキビ動かない!
ビール片手に歩いてるぐらいだしゞ( ̄∇ ̄;)

そんな人達を仕切るカメラマンさんも大変です。

写真を撮りつつも、
英語と日本語で指示しなくちゃいけないし
運転手には道を説明しなくちゃいけないし
時間も気にしなくちゃいけないし。

カメラマンさんが
1人でぜーんぶやってくれたおかげで
私たちはかなりリラックス♪


リラックスしすぎて  おやおや? Matsudoさん なにかやらかしたのか?!

d0008874_12265170.jpg

みんな 大爆笑だよ~ \(^▽^)/
 
d0008874_1693913.jpg


*この記事の写真は、すべてカメラマンさんに撮ってもらったものです*

[PR]
by Mink by mink3753 | 2006-06-21 12:32 | Wedding
フォトツアー 
d0008874_13582851.jpg

ホテルを出てから、フォトツアーの定番の場所 Dawesドーズ Pointポイント

こちらでは、こうやって外の景色をバックにウェディングの写真を撮ることが多くて
天気のいい土日にこの辺をウロウロしていれば、必ずこういう場面に出会えるぐらい!

オペラハウスやハーバーブリッジをバックに、いわゆるキメポーズでたくさん写真を撮ってもらい
そのあと別の場所に移動したんだけど、いや もう なんといってもこのドレスが歩きにくい!
d0008874_15502588.jpg


トレーンに憧れたのはいいけど、こんなにドレスが重いとは想像もしなかった…
当然 後ろから誰かに裾を持ってもらわなければ歩けないんだけど
この人は「限度」っていうものを知らないのかしら?

d0008874_140368.jpg
パニエ 丸見えじゃないっ!!

*この写真はDorothyさん 撮影*


このあと、「暑い暑い」といって 一人だけ勝手にジャケットを脱いじゃうし
d0008874_15401829.jpg

途中で携帯電話で話しだし、撮影を中断しちゃったりしたので怒ったりもしたけど
なんだかんだいってこのフォトツアーは すっごく楽しかった♪

その証拠に、私は馬鹿笑いしてるし なんでだか…
d0008874_1514080.jpg


これらの写真はカメラマンさんに撮ってもらったものですが
この場所でのフォトツアーは Dorothyさん&トトさんがご一緒してくれたので
合計3つのカメラで撮られてたわけですよ。

Dorothyさんは決定的瞬間を含めた写真を
トトさんは撮影風景をたくさん撮ってくれました。
以前 お二人をシドニーの林家ペー&パー子に任命しただけあるわ~♪ 

すぐ上の左側の写真ですが、こんな感じで撮ってもらってます。 *下の写真はトトさん 撮影*

d0008874_14203975.jpg

なおこさん さすがプロカメラマン! こういう姿勢でも写真を撮ります。
それにしてもMatsudoさんたら 腰に手をあてちゃって、いばりポーズだよー(笑)

このあとは、彼のリクエスト場所へ移動~

*注意書きがないものは、すべてカメラマンさんに撮ってもらった写真です*
[PR]
by Mink by mink3753 | 2006-06-19 16:22 | Wedding
ロビーにて
d0008874_1241814.jpg
ジャンジャジャ~ン!

ロビーでの写真です♪
私に注目しないで、トレーンに注目してくださいよ~
このトレーンに一目惚れして買ったんだから(ノ´∀`*)
それに プロのカメラマンさんが撮った「写真」を見てください。 私はいいの!

この写真を撮る前に、お花屋さんがブーケなどを持ってきてくれました。
さすが日本人 時間ピッタリです。

そして、肝心の新郎は…


来なぁぁぁぁぁーい!!


少し遅れて、やっと来たと思ったら スーツは着用してるけどタイなし。
しかも 来る前に「必ずやっといて!」と頼んだことをやってないし
それどころか、すぐどこかに行っちゃったので、今までニコニコだった私はいきなり怒りモードです。


やっとタイをつけて現れたけど ダメダメ よけいに腹立ってきた!


d0008874_12422955.jpg
「なんでボタンホールを右側につけてんのよっ!!」


*この一瞬は、Dorothyさん によって撮影されました*

決まりはないのかもしれないけど
私は今までに右側に花をつけてる新郎を見たことないんですけどー。

そんなこんなしてるうちに時間がせまってきたので、ここでの二人の写真はなし。

そして 走る、走る!

d0008874_12435327.jpg


人が振りかえろうがなんだろうが、急げ 急げ!
d0008874_12442539.jpg


やっとこさ車に乗りました。
d0008874_12445379.jpg

この車には、私たちとカメラマンのなおこさんが同乗。 
もう1台には彼とベストマン達二人。

ここからフォトツアーの場所に向かいます。

しつこいけど、まだ続くよー(笑)
[PR]
by Mink by mink3753 | 2006-06-16 14:00 | Wedding
只今 花嫁支度中♪
d0008874_259430.jpg気づいたら、結婚式を終えてから
早1ヶ月以上経ってました。

がっ!
別に生活は前と変わらず~
ま、そりゃそうだ。
以前から一緒に住んでるんだから。

しかも、先週 婚姻証明書を取りに行ったら
私達の結婚はまだ登録されていませんでした。

なんでかって…

牧師さんが書類の提出を忘れてたからっ!!

その証明書がないと日本領事館に
日本の婚姻届を出せないので
法的にも気分的にもいまだ独身です(笑)

いや、笑ってる場合じゃないんだって!
私 パスポートが切れてるんだから
早く書類作ってくれ~


…と、前置きが長くなりましたが
この写真は花嫁支度中の時のです。

今日の記事の写真
すべてカメラマンのなおこさんが撮ったもの。


ヘアメイクは、以前ココに登場してくれた Elixirの奈々子さん

あとこの時部屋にいたのは、ブライズメイドの絵里子ちゃんとMatsudoさん

きゃぁ~ 日本人女性5人!  
気兼ねなく日本語で話せるし、私なんか座ってるだけでいいから 一番楽チンな立場♡
なおこさんも奈々子さんもお話し上手で、まったく緊張しないでワイワイ・ガヤガヤ

しかし、ブライズメイドは途中から静かに…

というのも、二人は自分達でヘアメイクをやってくれたので

真  剣 
d0008874_259392.jpg
まさに 格闘中!
 
d0008874_30747.jpg
それにしても、この二人ったら 似てますなー
まるで、鏡に映ったところみたいじゃない?


さて、私のお化粧は終わったことだし、ドレスに着替えなくっちゃ!

ドレスの胸の部分にはおばあちゃんの写真を縫い付けました。
d0008874_32727.jpg
形見の指輪も右手にはめました。
これで、ドレスを着ている間はおばあちゃんとずっと一緒です。


奈々子さんにベールをつけてもらい
d0008874_3483658.jpg

ホテルに戻ってきたお母さんにはパニエを調節してもらい

d0008874_3582620.jpg
完成~ (^▽^)/ 


奈々子さんのヘアメイクの腕となおこさんのカメラの腕、さすがです!
こんなに化けさせてもらいました♪

このあとロビーに降りるんだけど、続きは次回~
[PR]
by Mink by mink3753 | 2006-06-13 11:22 | Wedding
コーヒーツアー!
この記事は、kazraaschさん「オーストラリアで翌日配送!?」
2回目のトラックバックをしています♪
*******************************************


d0008874_19572640.jpgこちらはMareebaマリーバにあるコーヒー屋さん
The Coffee Works
kazraaschさん
「うまいっ!」と絶賛しているところです。

店内にカフェがあるのはもちろん
コーヒーツアーというものに
$9.9(約890円)で参加できるということで
いそいそといってきました♡

まずは試飲です。
21種類のコーヒーが飲み放題!

その後、ガイドのおばちゃんが
オーストラリアのコーヒーの歴史やら
コーヒーの種類などを説明してくれました。

意外や意外、
オーストラリアで最初のコーヒー農園が開拓されたのは1832年にブリスベンにて。

このマリーバ地域に大きなプランテーションができたのは1981年。
当時は2つだったけど、現在では12以上のプランテーションがあるそうです。

説明を聞いたあとは、外にでてコーヒーの木の見学。

このコーヒーの実、おばちゃんは"コーヒー・チェリー"と言ってました。
d0008874_19575136.jpg
おばちゃんの頭もチェリーだね♪なんて言えない、言えないヾ(´▽`;)


このコーヒー・チェリー、1つの中に2つの豆が入ってます。
1本の木から取れるコーヒー・チェリーは 8Kg。
その8kgのコーヒー・チェリーを使ってできるコーヒー豆は 1kg。

ということは、1年間で1本の木からできあがるコーヒーはたったの1kg!
結構少ないことにビックリ~

そして、こちらは豆をローストする機械なんですが
d0008874_2113450.jpg
この頃には私の英語リスニング能力が限界にきていて、ほとんど聞いてません(汗) 


コーヒーツアーが終わると、隣接してるチョコレート工場へGo!
d0008874_19584596.jpg
ツアーに参加した方は、チョコの試食もできちゃいます♪
うちのチョコ食べマシーンは、こっちのほうに大喜びでした。

こちらのコーヒー、オーストラリアからはもちろん、国外からでも注文できます。
   ・日本語のWebサイトこちら
   ・英語のWebサイトはkazraaschさんの記事より飛んでください☆



d0008874_13211738.jpg最後に、コーヒーつながりでおまけの話~

つい最近
念願のエスプレッソマシーンを購入しました!

でも、使い方がよくわからないので
日本でカフェオーナーをしていた友達に
マシーンの使い方を教わることに。

さて、うちでも本格的なコーヒーが飲めるかな?
頑張れ ジェラルド!

[PR]
by Mink by mink3753 | 2006-06-10 14:03 | おすすめスポット
はじけた3人娘
ケアンズ旅行記はちょいと中断して、先週のカラオケのお話~(^▽^)/

カラオケといえば、まずこのお方!
カラオケ・クィーンのMatsudoさん
以前もかなりはじけてました。

それから、Matsudoさんのお友達ののりこさんと、そどえさん☆
お二人とはこの日が初対面です。

この3人 最初はフツーに、ごくフツーに歌ってました。
d0008874_10324580.jpg


しかし、何やらかぶりだし…
d0008874_2314076.jpg

とうとう…
d0008874_1354863.jpg

壊れた!!
 

*壊れた状態をもっとご覧になりたい方は、コチラコチラをどうぞ~*

そして、壊れたまんま外に出て 
d0008874_13554135.jpg
 

写真撮影の始まり~☆   Matsudoさん 車のガラスを使ってヅラ調整中 


まずは小物に携帯電話を使って
d0008874_1356256.jpg

熊さんも


d0008874_135787.jpg

ドリフの雷さま(?!)も


d0008874_23155879.jpg

白熊さんも


皆さん 自然ないい表情です。

あ、ダメダメ! 笑っちゃいけません!
3人ともこの時はパリジェンヌになりきってたんですからっ!!


そして、次のお題は "待ち合わせ"
d0008874_10255875.jpg

でも これって "待ち合わせ"といういよりも "待ちぶせ"じゃない?!
これで待たれたら、私 帰るかもゞ( ̄∇ ̄;)

d0008874_23521127.jpg
ま、こんな感じで この日だけで90枚ぐらい写真を撮りました♪

気分はすっかりモデル&カメラマンです♡
[PR]
by Mink by mink3753 | 2006-06-09 11:47 | エトセトラ