カテゴリ:Wedding( 13 )
by Mink
感謝、感謝、大感謝♡
あっ、ちょっと あんた!終わりとか言って、まだ続けてるじゃないっ!
って言われそうですけど、これまた結婚式のお話。

「結婚する」と決まってから、式までの期間は約2ヶ月ちょっと。
それまでの準備、もちろん私1人でやったわけじゃないです。

まずは、こちらでの結婚式経験者のkazraaschさんSummerさんにメールして質問したり
Fooeyさん理恵さんのところに話を聞きにいって、資料や小物をお借りしました。

それからは、朝から晩までネットで検索しまくり!
こちらのウェディングってパッケージになってるわけじゃないので
何から何まで1つ1つ調べて、別々のところに手配しなくちゃいけない。
もう泣きそう~!! いや ほんとに泣いたしヾ(´▽`;)ゝ

そこに現れた救世主が、Matsudoさん

d0008874_13455042.jpgドレス選びから披露宴のタイムスケジュール作成まで
もう 知りすぎて当日つまんないんじゃない?っていうぐらい
すべてにおいて 2ヶ月間ほぼ毎日手伝ってくれました。

特に最後の1ヶ月間は、すべての土曜日まで
私のために使ってくれたんです。
フルタイムで働いてる主婦にとって
土日のお休みはすっごく貴重なのに。

"ブライズメイドだから"というわけじゃないんですよ。
最初の時点では
ブライズメイドは誰にもお願いしてなかったんで。

当日は、ブライズメイドの役回りだけではなく
披露宴での日本語の司会もやってくれました。

彼女がいなかったら、結婚式は中止 もしくは延期してたといっても過言じゃないでしょう。
とてもじゃないけど、Matsudo家の方向に足を向けては寝られません。


d0008874_1643243.jpg準備の中で、もっとも私が苦手だったのは手作りのもの。
私、めちゃくちゃ不器用なので!
でも、時間がないから業者には頼めない。

しょうがなく「招待状」「式次第」「席次表」などは
自分で作ることに決めたんだけど
これを手伝ってくれたのは お友達のAliceちゃん

他の方のブログでは本名でコメしてるのに
なぜか私のところではHNを使ってるので、そのままにしときましょう(笑)


招待状や式次第を作る過程も もちろん手伝ってもらったけど
リボンを結んだのはぜ~んぶ彼女。 ワタシ、デキナイ
d0008874_1647560.jpg
ゲストに配るお菓子の箱、紙を貼ったのは私だけど
式の前日 ブツをケーキ屋に取りに行き
それをフレーバーごとにわけ 箱詰めしてリボンをかけたのも、
そのあと夜遅くまでかかって
私のネイルをやってくれたのも彼女。

ちなみにそのケーキ屋に行った時
 「注文書をなくしたから、用意してないわ」
と店員に言われ、呆然とする私の代わりに
文句を言ってくれたのも彼女です☆

まぁ 今じゃ「大変だった~」の一言で終わるんだけど
途中、途中の愚痴や文句 ましたさんも我慢してよく聞いてくれたよね。

d0008874_20283882.jpgそれから、2月下旬にお会いしたAkikoさん

その時はほとんど何も決まっていない状態だったので
帰国後、励ましのカードを送ってくれました。


d0008874_1347298.jpgそして、結婚してから

あこべえさんへ~たろうさんご夫婦から
素敵なメッセージの書かれたカード


d0008874_2253374.jpg
ぱんださんから 可愛いキッチングッズ


d0008874_9495357.jpg
JGさんから おしゃれな革のアルバム

をいただきました。

d0008874_13484597.jpgそれから、のりさんが描いてくれた絵

これは花輪さんがのりさんと連絡を取り、手配してくれました。

この絵をこれから花輪さんが額に入れて
送ってくれるそうです♪


あと、ここではご紹介できないけど
coogee☆さん jyoyamaさん まゆさんも電子カードを送ってくれました。
皆さん 本当にありがとうございます。

かなり長くなっちゃったけど、最後に。

今回私がいっちょ前に結婚式を挙げられたのは、おばあちゃんのおかげでもあります。

私がまだ日本にいる時
年頃になった頃から、「いつかその日が来たら このお金を使って。私の最後の夢だから。」
と、何回かにわけてまとまったお金をくれて、それをすべて貯金しておきました。
これは私とおばあちゃんだけのヒミツ。 両親も弟も知らなかったこと。

どんなにお金に困っても、手をつけないで良かった。

それから、ここにコメントをくれた皆さんを含め たくさんの人に祝福してもらったり
みんなに支えてもらって式を挙げることができて、人と人のつながりや優しさ 心にしみました。
すっごく嬉しかった。

月並みな言葉しか言えないんだけど



ありがとうございました。


Minkあいうえお

[PR]
by Mink by mink3753 | 2006-07-06 10:30 | Wedding
披露宴
d0008874_16181647.jpg
挙式のあとは、Cityのとあるレストランへ

こちらでは"お色直し"という習慣がないので、その代わりといっちゃぁなんだけど
髪型とグローブを変えて入場。

左側にはパール、右側にお花をつけているんだけど、これはMatsudoさんの手作りです。
ちなみに、ブライズメイドのヘアアクセサリーも☆
d0008874_1421035.jpg
当日の会場チェックをしなかったので心配だったんだけど、会場装花を見てホッ♪
打ち合わせどおりのものが飾られてました。
さすが日本人のお花屋さん♪

しかし、その後 会場側のミスをたくさん発見!


私 怒ってます
d0008874_14332268.jpg
彼 なだめてます


あんなに何回も打ち合わせしたのに、その打ち合わせしたマネージャーが休んだため
話が全然 通じてな~い!!

ブチブチ文句言ってたんだけど、今更どうしようもないことばっかりだし
ブライズメイドやベストマンにもなだめられ、食事が出てくる頃には機嫌回復。

d0008874_1425145.jpg
日本の披露宴での余興は食事をしながらの同時進行だけど
こちらは先に食事を済ませちゃうので、新郎・新婦はほとんど食べられないということはないです。
私ももちろん 全部食べさせていただきました♡

下の記事↓に続く

[PR]
by Mink by mink3753 | 2006-07-01 09:56 | Wedding
披露宴 その2
食後は余興に入りまーす(^▽^)/

ベストマンからのスピーチがあり、その後はケーキカットとファーストバイト☆
日本のウェディング雑誌から切り取った写真をケーキ屋さんに見せて
作ってもらった生ケーキ♪ ウマイッ♡
d0008874_16232587.jpg
このファーストバイト、ちゃんと意味が合って
新郎から新婦へは
「一生 食べさせてあげるからね(それだけ稼ぐ)」
新婦から新郎へは
 「一生 おいしいモノを作ってあげるからね」
だそうです。    ごめん 私 無理かも(笑)


d0008874_1741211.jpg
そして、独身女性8人の熱き戦い 
ブーケプルズ!


d0008874_17383326.jpg
当たったのは最年少12歳の女の子♪

はずれた方には残念賞でミニ・ブーケ


d0008874_17423784.jpg
次の週が母の日だったので
うちらの母親ともう1人 
シドニーでの母のような存在の女性に
カーネーションとカードを



d0008874_1744473.jpg
ミセスの方には
くじ引きでテーブルフラワーを


d0008874_17492767.jpg
二人でテーブルをまわって
プチ・ギフトを配り


d0008874_1853468.jpg
最後は彼からのスピーチ

それを真剣に聞く私


…に見えるんだけど
半分ぐらいしか聞いてなかった


d0008874_18533363.jpg
というのも、
このサプライズのプレゼントをあげるタイミングばっかり考えてたんで(汗)

しかも、このあげたプレゼント
中身は彼の写真なんだけど
いまだに玄関に置きっぱなしって
どういう事?!


まぁ そんなこんなでの披露宴 ハプニングもあったけど
かなり楽しんだので あっ!という間に終わってしまいました。

しつこく続いたWeddingの話 これで終わりー \(^▽^)/
[PR]
by Mink by mink3753 | 2006-07-01 09:55 | Wedding
教会
d0008874_1672110.jpgフォトツアーのあとは、3台の車に分乗し
みんなで一斉に教会へ☆

通常のパターンは
挙式→フォトツアーなので
花婿と花嫁は別々に教会に行くそうです。

というのも、こちらでは

 「花婿には当日までドレスを見せない」

という習慣があるので
花婿さんが花嫁さんを見るのは
バージンロードを歩いてくるときが初めて。

これって相当感動するんでしょうね~

でも、うちらの場合
挙式が夕方からだったから
そのあとフォトツアーをやってたんじゃ
披露宴の始まりがどんどん遅くなるし

そもそも ドレスが届いてから
家で何度も試着していて、その度に
「チャック閉めて~」なんてやってたので
そんな習慣はまったく無視。

ま、いいじゃない♪ 
たまには型破りパターンがあったって♡ 


さて、いよいよ入場です。

リングボーイはめるさんちのおぅくん
ドレスの裾を持つのはMatsudoさんち の長男くんと次男くん

d0008874_1144353.jpg
ブライズメイドやリングボーイがいると、自分の入場は最後になるので
まったく緊張しなくてすみました。

というか、それどころじゃない!

自分で自分の裾を踏んだりして、歩けない 歩けないゞ( ̄∇ ̄;)
20mのバージンロードが、1kmぐらいあるように感じたもん。

でも、1人で歩いたおぅくんや、まったく前が見えない状態で歩いたMatsudo Kids達は 
きっと もっと大変だったでしょう。

で、やっとこさ到着~
d0008874_1153120.jpg
ここからは牧師さんのお話やらなんやらが始まり、さすがにみんな真剣な表情です。

d0008874_14225928.jpgでも!

これは写真だから動きがわからないだけで
ビデオを見ると、ジェラルドだけすごい挙動不審だったことが判明。

目はキョロキョロ、体はモジモジ

普通、結婚式のビデオって感動物語じゃないの?
私 自分のビデオ観た時、大爆笑だったんだけど…。
あのビデオ観て、笑わなかった人 いないんだけど…。


ま、いいや。

で、挙式後は出口のところでみんなにバブルシャワーをやってもらいました。
子供達も頑張ってシャボン玉を作ってくれています。
d0008874_1121211.jpg
可愛いねぇ 一生懸命やってくれて ありがとねー

お母さんも頑張ってやってくれてありがとねー

タコチュウみたいな口になってるけどねー

d0008874_10482265.jpg

[PR]
by Mink by mink3753 | 2006-06-27 15:45 | Wedding
マリッジサティフィケート
d0008874_20484869.jpg

教会でのしゃしーん(^▽^)/


d0008874_13175321.jpg

挙式の際に署名した書類を、牧師さんがレジストリーオフィスというところに提出して
そこに名前が登録されると婚姻証明書が発行されます。

がっ!以前も書いたとおり、牧師さんが忘れてたので、書類をもらい自分達で届出。

そして、ついに! 手元に届いた~♪

d0008874_12472657.jpg


Σ(゚∀゚ノ)ノキャー   やっと 私のパスポートGetへの道が開かれた!

この証明書を領事館に提出して、そこから外務省へまわり
管轄の区役所にいくまでが約1ヵ月半~2ヶ月。

それから新しい戸籍を取得して送ってもらって、やっとこさパスポート申請ですよ。


パスポートがなけりゃ日本に帰れないので、急いでるのよ 私。
おばあちゃんの命日にはお墓参りに行きたいのよ 私。


なわけで、さっそく 領事館に持っていこうとして 証明書を見たら
Witness(立会い人みたいな感じ?)として署名してもらったブライズメイドの名前


「えりこ」 なのに


「えりこ」 なのに


「えりこ」 なんだけど



d0008874_1212378.jpg
お り こ



何コレ……。


このまま提出していいものか、領事館に電話してみたら

  「たまにあるんですよねぇ 私の時も間違えられてました。」

と、担当者。


日常茶飯事???!!! ((゚Д゚≡゚Д゚))


このままでもOKだと言われたけど、やっぱり訂正してもらおうと思って
証明書を発行してもらったところに電話したら

  「婚姻証明書と理由書を書いて郵送して。 1週間ぐらいで出来るから」

ですって…。


あやまりもしないで、送ってですって。


たった一文字直すのに、一週間もかかるんですって。


この証明書、$36(約3240円)するんです。
日本の戸籍って何百円とかでしょう?

高い料金払ってるのに、なんでこうなのよ。


あー 腹立つわー


でも もう時間がないからこのまま出しちゃお~っと♪
[PR]
by Mink by mink3753 | 2006-06-25 14:14 | Wedding
フォトツアー その2
d0008874_1547350.jpg
彼のリクエストした場所というのは、こちらのでっかいトンネルでしたー(^▽^)/
Millersミラーズ PointポイントHicksonヒクソン Rdロードです。

私の姿がにわとりみたいとか言わないでよー

d0008874_15575840.jpg普通の交通の往来はあるので
運転手さん二人にも協力してくれてもらい
通行する車を止めてもらったり
タイミングを見計らっての横断・撮影。

ちなみに、彼の横にいる男性二人
グルームスマン/ベストマンと言って
簡単に言えば "花婿付添い人"

日本の"仲人"とは違うので
ブライズメイドとは
夫婦 or カップルじゃないです。
こばさん ナオさん ちゃんと書かなくてごめんね~

あ、もちろんそういう場合もあるだろうけど
うちらはお互いの友達にお願いしました♪

ここで20カットほど撮影して
またもや場所移動~


お次はまたもやフォトツアーのメッカ、RocksのArgyleアーガイル St.へ。

おぉ! これぞWeddingの写真という感じ!

d0008874_1654615.jpg
これは私が勝手に色を変えたんだけど、すっごく気に入ってる写真♡

でも 左の写真 口と口はついてないですよー
こういう写真はすべて、「口紅がついたらやだよ」ということで寸止め。

d0008874_10332150.jpg
このフォトツアーには2時間かけたんだけど
足りない、足りない!

なんてったって、男どもがキビキビ動かない!
ビール片手に歩いてるぐらいだしゞ( ̄∇ ̄;)

そんな人達を仕切るカメラマンさんも大変です。

写真を撮りつつも、
英語と日本語で指示しなくちゃいけないし
運転手には道を説明しなくちゃいけないし
時間も気にしなくちゃいけないし。

カメラマンさんが
1人でぜーんぶやってくれたおかげで
私たちはかなりリラックス♪


リラックスしすぎて  おやおや? Matsudoさん なにかやらかしたのか?!

d0008874_12265170.jpg

みんな 大爆笑だよ~ \(^▽^)/
 
d0008874_1693913.jpg


*この記事の写真は、すべてカメラマンさんに撮ってもらったものです*

[PR]
by Mink by mink3753 | 2006-06-21 12:32 | Wedding
フォトツアー 
d0008874_13582851.jpg

ホテルを出てから、フォトツアーの定番の場所 Dawesドーズ Pointポイント

こちらでは、こうやって外の景色をバックにウェディングの写真を撮ることが多くて
天気のいい土日にこの辺をウロウロしていれば、必ずこういう場面に出会えるぐらい!

オペラハウスやハーバーブリッジをバックに、いわゆるキメポーズでたくさん写真を撮ってもらい
そのあと別の場所に移動したんだけど、いや もう なんといってもこのドレスが歩きにくい!
d0008874_15502588.jpg


トレーンに憧れたのはいいけど、こんなにドレスが重いとは想像もしなかった…
当然 後ろから誰かに裾を持ってもらわなければ歩けないんだけど
この人は「限度」っていうものを知らないのかしら?

d0008874_140368.jpg
パニエ 丸見えじゃないっ!!

*この写真はDorothyさん 撮影*


このあと、「暑い暑い」といって 一人だけ勝手にジャケットを脱いじゃうし
d0008874_15401829.jpg

途中で携帯電話で話しだし、撮影を中断しちゃったりしたので怒ったりもしたけど
なんだかんだいってこのフォトツアーは すっごく楽しかった♪

その証拠に、私は馬鹿笑いしてるし なんでだか…
d0008874_1514080.jpg


これらの写真はカメラマンさんに撮ってもらったものですが
この場所でのフォトツアーは Dorothyさん&トトさんがご一緒してくれたので
合計3つのカメラで撮られてたわけですよ。

Dorothyさんは決定的瞬間を含めた写真を
トトさんは撮影風景をたくさん撮ってくれました。
以前 お二人をシドニーの林家ペー&パー子に任命しただけあるわ~♪ 

すぐ上の左側の写真ですが、こんな感じで撮ってもらってます。 *下の写真はトトさん 撮影*

d0008874_14203975.jpg

なおこさん さすがプロカメラマン! こういう姿勢でも写真を撮ります。
それにしてもMatsudoさんたら 腰に手をあてちゃって、いばりポーズだよー(笑)

このあとは、彼のリクエスト場所へ移動~

*注意書きがないものは、すべてカメラマンさんに撮ってもらった写真です*
[PR]
by Mink by mink3753 | 2006-06-19 16:22 | Wedding
ロビーにて
d0008874_1241814.jpg
ジャンジャジャ~ン!

ロビーでの写真です♪
私に注目しないで、トレーンに注目してくださいよ~
このトレーンに一目惚れして買ったんだから(ノ´∀`*)
それに プロのカメラマンさんが撮った「写真」を見てください。 私はいいの!

この写真を撮る前に、お花屋さんがブーケなどを持ってきてくれました。
さすが日本人 時間ピッタリです。

そして、肝心の新郎は…


来なぁぁぁぁぁーい!!


少し遅れて、やっと来たと思ったら スーツは着用してるけどタイなし。
しかも 来る前に「必ずやっといて!」と頼んだことをやってないし
それどころか、すぐどこかに行っちゃったので、今までニコニコだった私はいきなり怒りモードです。


やっとタイをつけて現れたけど ダメダメ よけいに腹立ってきた!


d0008874_12422955.jpg
「なんでボタンホールを右側につけてんのよっ!!」


*この一瞬は、Dorothyさん によって撮影されました*

決まりはないのかもしれないけど
私は今までに右側に花をつけてる新郎を見たことないんですけどー。

そんなこんなしてるうちに時間がせまってきたので、ここでの二人の写真はなし。

そして 走る、走る!

d0008874_12435327.jpg


人が振りかえろうがなんだろうが、急げ 急げ!
d0008874_12442539.jpg


やっとこさ車に乗りました。
d0008874_12445379.jpg

この車には、私たちとカメラマンのなおこさんが同乗。 
もう1台には彼とベストマン達二人。

ここからフォトツアーの場所に向かいます。

しつこいけど、まだ続くよー(笑)
[PR]
by Mink by mink3753 | 2006-06-16 14:00 | Wedding
只今 花嫁支度中♪
d0008874_259430.jpg気づいたら、結婚式を終えてから
早1ヶ月以上経ってました。

がっ!
別に生活は前と変わらず~
ま、そりゃそうだ。
以前から一緒に住んでるんだから。

しかも、先週 婚姻証明書を取りに行ったら
私達の結婚はまだ登録されていませんでした。

なんでかって…

牧師さんが書類の提出を忘れてたからっ!!

その証明書がないと日本領事館に
日本の婚姻届を出せないので
法的にも気分的にもいまだ独身です(笑)

いや、笑ってる場合じゃないんだって!
私 パスポートが切れてるんだから
早く書類作ってくれ~


…と、前置きが長くなりましたが
この写真は花嫁支度中の時のです。

今日の記事の写真
すべてカメラマンのなおこさんが撮ったもの。


ヘアメイクは、以前ココに登場してくれた Elixirの奈々子さん

あとこの時部屋にいたのは、ブライズメイドの絵里子ちゃんとMatsudoさん

きゃぁ~ 日本人女性5人!  
気兼ねなく日本語で話せるし、私なんか座ってるだけでいいから 一番楽チンな立場♡
なおこさんも奈々子さんもお話し上手で、まったく緊張しないでワイワイ・ガヤガヤ

しかし、ブライズメイドは途中から静かに…

というのも、二人は自分達でヘアメイクをやってくれたので

真  剣 
d0008874_259392.jpg
まさに 格闘中!
 
d0008874_30747.jpg
それにしても、この二人ったら 似てますなー
まるで、鏡に映ったところみたいじゃない?


さて、私のお化粧は終わったことだし、ドレスに着替えなくっちゃ!

ドレスの胸の部分にはおばあちゃんの写真を縫い付けました。
d0008874_32727.jpg
形見の指輪も右手にはめました。
これで、ドレスを着ている間はおばあちゃんとずっと一緒です。


奈々子さんにベールをつけてもらい
d0008874_3483658.jpg

ホテルに戻ってきたお母さんにはパニエを調節してもらい

d0008874_3582620.jpg
完成~ (^▽^)/ 


奈々子さんのヘアメイクの腕となおこさんのカメラの腕、さすがです!
こんなに化けさせてもらいました♪

このあとロビーに降りるんだけど、続きは次回~
[PR]
by Mink by mink3753 | 2006-06-13 11:22 | Wedding
ありがとうございました♡
先日の記事に、皆さんからたっくさん、ほんとにたっくさんのお祝いのコメントをいただいて
また、メールでもお祝いのメッセージをいただいて、本当に嬉しく思います。
どうもありがとうございます。

そして…

d0008874_1244034.jpgkazraaschさんからのカード♪

準備で色々悩んでた時に
「やりたいようにやった方がいいですよ」と言ってくれたから決められたコトもありました。
このお言葉、すっごく感謝してます。


d0008874_125182.jpgAKIさんからのカードとプレゼント♪

結婚式の写真を現像したら
この写真立てに飾りますよ~

スリッパはMとLのサイズを送ってくれました。
なんと細やかな気遣い!


d0008874_1254669.jpgSatokoさん
Yukieちゃん の妹さんからのカード♪

Satokoさんには先月お会いして
苦労話や愚痴を聞いてもらいました。
優子さんはジェラルドも読めるように
全文を英語で書いてくれました。

運び屋になってくれたYukieちゃんにも感謝です。


d0008874_1261611.jpgfumyさんからの電子カード♪

3月にお会いした時は
ほとんど何も準備してない状態だったので
その後 気にかけてくれて
ちょくちょくメールをくれました。



d0008874_2234958.jpgmintさんからのお祝いの記事

わざわざお花を買ってきてくれて
お祝いの記事を書いてくれました。

mintさんにはいつも泣かされます(笑)
前回泣かされた記事はこちら


d0008874_2574451.jpgめるさんからのラブラブマドレーヌ♪

ハート型のお手製のマドレーヌと共に
可愛いラッピングをして
うちに届けてくれました。

おいしかったー!もうないもん。

*写真はめるさん撮影*



そして、こばさんからの「おめでとう」の体文字♪
d0008874_1274156.jpg

奥さんとお嬢さんがいない間に、急いでやってくれたそうです。
写真見た瞬間に大爆笑! 次回は親子でお願いします♡

d0008874_17172339.jpgそれから、Shanaさんから
6分間にわたるメッセージビデオ♪

見たことある写真なのに
途中から涙が出てきて
胸が熱くなりました。  

再生はこちらから 



みなさん ほんとにほんとにほんと~にありがとう!!

まだまだ書きたいことはたくさんあるんだけど
今日から一週間 ケアンズに行ってきまーす(^▽^)/

旅行は彼がぜ~んぶ手配したので、何かが起こりそうな予感…

っていうか、寝なくちゃ!!
[PR]
by Mink by mink3753 | 2006-05-13 03:21 | Wedding