医者と病院に行ってきました
…なぜこんなふうに言うかというと、英語では「医者に行ってきた」と言うのと「病院に行ってきた」と言うのでは、ニュアンスがまったく違うらしい。

以前「今日病院に行ったとき、どーのこーの…」と彼に話してたら
「君は医者に行ったんだ。病院ではない。病院に行ったなんて言ったら、みんなビックリするぞ!」
と注意されたのです。
ん~ 日本語では街医者に行っただけでも、"病院"と言ってしまうよなー

で、今日は両方とも行って来た。
昨日から彼が「頭が痛いよ~」「具合悪いよ~」と唸ってるので、まず最初に医者へ。

そうしたら、なんと39.5度も熱があった!
こりゃ大変だ!ということで、紹介状を書いてもらいすぐ近くの病院へ。
d0008874_18491342.jpg
救急用の受付に行き、彼はいくつかの質問を受ける。
名前と電話番号のほかに
「生まれたのはオーストラリア?」 
「結婚してる?それとも独身?」
こんなの日本では聞かれたことないよなー
生まれた国を聞くのは、ここが移民国家だからだろう。

実際、案内板などが10ヶ国語で記されている。アラビア語、韓国語、中国語、イタリア語…
日本語は残念ながらありませ~ん。

d0008874_18395456.jpg
で、私は彼が診察してもらってる間、ネタ探しにプラプラと…(だって、ヒマだったんだもーん)

普通病棟に行くと、"へー これが病院かぁ~" と思わせるほどきれいな受付でビックリ!
まるで、HOTELのレセプションみたい☆*゚¨


d0008874_1913478.jpgもっとビックリしたのは、この病院、救急車だけでなくヘリコプターもある!
ちょうど飛び立つところで、慌ててカメラを出したら、
"パー子"発見!
なんだー カメラ持ち歩いてるの、私だけじゃないのね♪


なんだかんだ1時間経ったので、そろそろ終わったかなーと戻ったら
彼はなんと 救命病棟に入れられてました!! 

そして今夜は夜中にも検査をするから、泊まりになるそうで…

ごめん(-_-;) そんな大変なことになってるとは思いもせず、のん気に写真撮ってたよ…
しかも、生まれて初めて救命病棟に入って、感動しちゃった…


あなたの1クリック お願いします!!
[PR]
by Mink by mink3753 | 2005-04-01 19:39 | エトセトラ


<< Happy Wedding  ... チョコレート戦争はまだ続く… >>